Fire TV Stickを使ってみたらライフスタイルが変わるほどスゴかった

最近、子どもが夢中で見るようになったのがユーチューブ。

以前はアイパッドで見せていたのですが、あまりにも食い入るように見ているので、どうせ見せるならテレビの大きい画面で見せた方がよいかもと思って購入したのがFire TV Stick」です。

今回は「Fire TV Stick」で何が出来るのかと使ってみた感想について簡単に解説していきます。

感想をひとこといえば、控えめにいっても『神アイテム』だということ。

これまでAmazonプライム会員だったのに「Fire TV Stick」を買わなかったことをちょっと後悔するくらいのクオリティを発揮してくれます。

はじめは子どものためにと思っていましたが、今ではワタシも含め、我が家に欠かすことができない必須アイテム。

通常税価格4,980円(税込)とコスパも最強クラスなので新生活をはじめる上で持っておいて損はないでしょう。

もし、あなたがAmazonのプライム会員なら、その魅力はさらに2倍にも3倍になるので特におススメですよ。

「Fire TV Stick」で出来ること

大画面で動画コンテンツを楽しむことができる

テレビのHDMI端子に接続してWi-FiにつなぐだけでAmazon プライム・ビデオ、Hulu、Netflix、AbemaTV、DAZN、dTV、U-NEXT、Youtubeなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめるようになります。

●定額制動画配信サービス
・Amazonプライム・ビデオ
・Netflix(ネットフリックス)
・Hulu(フールー)
・U-NEXT(ユーネクスト)
・dTV
・dアニメストア
・DAZN(ダゾーン)
など

●基本無料の動画サービス
・YouTube(ユーチューブ)
・GYAO!(ギャオ)
・AbemaTV(アベマティーヴィー)
・niconico(ニコニコ)
・TVer(ティーバー)
など

ちなみに我が家はAmazonのプライム会員なのでAmazonプライム・ビデオの視聴も可能です。

個人的はAmazonプライム・ビデオだけでもすごく満足しています。

テレビをインターネットとしても使える

SilkやFirefoxブラウザの使用により、ウェブサイトの閲覧をすることができます。

Twitter、Instagramなどにもアクセスが可能です。

Amazonプライム会員ならAmazon PhotosやAmazon musicも使える。

Fire TV Stick使えばテレビでAmazon musicやAmazon Photosも利用することが可能です。

Amazon music

Amazonプライム会員なら追加料金なしで200万曲が聞き放題。
さらにAmazon music unlimitedに加入すれば6500万曲以上が聞くことができるサービス

Amazon Photos

スマートフォンやコンピューターなどのデバイスからすべての写真とビデオをバックアップ、整理、共有できるサービス。家族や友人と写真や動画データを共有できます。

オーディオ代わりに音楽を流したり、撮りためた写真を大画面に見ることもできるので、テレビの使い方が劇的に変わりました。

「Fire TV Stick」って、月額料金は必要?

基本的に「Fire TV Stick」を一度購入してしまえば、以後機器の利用に対しての月額使用料を払う必要はありません。

ただ、有料コンテンツの視聴を希望する場合は、必要に応じた利用代金は発生します。

例えば、「AbemaTV」や「Youtube」しか見ないのであればすべて無料で利用できます。

「Hulu」や「Netflix」「U-NEXT」などを視聴するなら、当然ながら契約に応じた利用料金の支払いが必要になります。

我が家のようにAmazonの「プライム会員」に加入している場合、「Amazonプライム・ビデオライム」の会員特典対象の作品が追加料金なしで見放題になります。

会員特典作品だけでもものすごくボリュームがあるので個人的にはこれだけでも十分満足。

せっかく「Fire TV Stick」を買うなら、ぜったい「Amazonプライム」への登録はしておいた方がお得だと思います。

「Fire TV Stick」を使うために必要な環境は?

「Fire TV Stick」を使用するには、以下の環境が必要です。

購入する前に確認しておきましょう。

インターネット回線が使えること

当然ですが、自宅でインターネット回線が使えることが必須条件です。

Wi-Fi接続ができること

「Fire TV Stick」は基本Wi-Fi接続です。あらかじめWi-Fiルーターを使ってWi-Fi環境を整えておきましょう※「Amazonイーサネットアダプタ」を購入すれば有線での接続が可能になります。

テレビにHDMI端子があること

「Fire TV Stick」はHDMI端子で接続します。最近のテレビはほぼついていると思いますが、念のため事前に確認しておきましょう。

「Fire TV Stick」と「Fire TV Stick 4K」どちらを買えばよい?

「Fire TV Stick」

4Kに対応していないTVで使うなら通常はこちらの「Fire TV Stick」を買うのがコスパも高くておすすめです。ワタシが買ったのもこちらのモデル。

「Fire TV Stick 4K」

すでに4K対応テレビを持っていたり、これから4K対応テレビの購入を考えている場合は「Fire TV Stick 4K」を購入することになります。

価格は2000円ほど高くなりますが、その分搭載されているプロセッサが強化されているので、サクサクと快適な操作性と滑らかな映像を楽しむことができます。

まとめ

とにかくコスパ最強クラスの「Fire TV Stick」。

予想以上に素晴らしいデバイスでした。

Amazonプライム会員だったのにこのすごさを知らず3年以上過ごしていたワタシ。。。

もっと早くに買っておけば良かった!と心底思うくらい本当におすすめのアイテムです。

「Fire TV Stick」は非常にコンパクトで持ち運びが簡単なので、実家に帰省する時や出張の際などに持って行くなど使い方はいろいろ考えることができますね。

まだ「Fire TV Stick」を体験していないならぜひ試してみてください。