ダンボールストッカーで解決。あふれるダンボールゴミは定位置収納でスッキリ。

年々ネットショッピングを利用する機会が増える我が家。
ここ数年ですっかりネット通販が定着。当然ながら家には商品を梱包していたダンボールがたくさん残るわけです。

サイズはまちまちだったり、無駄に大きかったり、ダンボールなだけに厚みがあるのでやたらと場所をとります。ちょっと気を抜いて放置しているとすぐに見た目にもだらしなく生活感MAX状態に。

でも、ネットショッピングはやっぱり便利すぎるので、いまさら『もう辞めよう。。。』という選択もありえません。

『じゃーこのダンボール達どうすんだよっ!!』

そんなささいな、いや、まぁまぁ大きなストレスを解消してくれるのが、現在我が家でも愛用している『ダンボールストッカー』です。

ダンボールを収納するためだけにあるアイテムってどうなの?

ダンボールを収納するための定位置ができることが大事

このダンボールストッカーを使用してみて一番良かったことは我が家のダンボールゴミを収納する位置が明確に決まったこと。以前までは部屋の片隅に立てかけたり、ちょっと隙間に押し込んだり、大きなダンボールに入れ込んだり、はたまたバルコニーに放置したり。。。と収納方法も場所もまちまちだったわけです。でもストッカーを使いはじめたことでダンボールゴミ収納場所が明確になりました。やはり家の収納を考えていく上ではあらかじめ定位置を決めておくってことが重要だと思います。

倒れないからスッキリ収納

大小さまざまなダンボール達。
どこかに立てかけてもすぐにへなへなと倒れてくるのがワタシにとってのイライラポイント。でもこのダンボールストッカーに収めるてみるとしっかりホールドされるのでまっすぐきれいに姿勢を保ってくれます。たぶんこれだけでストレス半減!?です。

束ねる作業を楽にするデザインがいいね

ダンボールゴミでもうひとつ大変なのがひもで束ねる作業。ダンボールゴミは大きくサイズもばらばらなので重ねて束ねていうのが想像以上にしんどいわけです。でもこのダンボールストッカーならその点もしっかりフォローしてくれます。ダンボールをちょいと浮かせるデザインになっているので、ダンボールの下を簡単にグルっと紐を通すことができます。これなら女性の方でもスムーズに結束が可能です。

移動はキャスターがあるからスムーズに

束ねたダンボールはそのまま玄関先までキャスターで移動が可能です。しかもキャスターはしっかりストッパー付なのがうれしい点。

シンプルなスッキリフォルムとうれしい2色展開

ストッカー本体は余計な装飾のないシンプルな造りで、横幅≒300㎜ 奥行≒230㎜ 高さ≒435㎜と思った以上にコンパクトに感じます。色はホワイトとブラックの2色展開なので部屋のインテリアに合わせて選択が可能で、使っていない時は見た目にもあまり気にならずどんな部屋にもなじんでくれそうです。

ちょっと気になる小さなサイズのダンボールは取り扱い注意

フレームのみでダンボールを保持するデザインになっているのでダンボールサイズがあまり小さい場合、フレームのふすまからダンボールが下に落ちてきてしまいます。サイズが小さなダンボールは大きなダン多少使い方に工夫が必要です。

まとめ

増え続ける我が家のダンボールゴミはこのゴミストッカーの利用を始めてからはうまく定位置収納できています。ネット通販をよく利用するならダンボールストッカーおススメです。これから家の計画を進める方は段ボールの収納先も事前に確認してみましょう。

気になる家のゴミ問題こちらの記事もおススメです。

⇒キッチンのゴミ箱置き場がない!?分別ゴミから考えるゴミ置き場のツクリカタ

⇒キッチンはケユカ(KEYUCA)のゴミ箱!決めた理由とおすすめ寸法

⇒おしゃれなダンボールゴミ箱のススメ。3大ゴミは45Lのゴミ袋が入る撥水加工付のダンボールで攻略せよ!