リビング本棚をつくろう。子どもと一緒に使える一番身近なスペース

リビング本棚

「子供は本好きに育ってほしい」そう願うママ・パパは多くいるはず。

ワタシもその一人です。

そこで我が家には小さいながらリビング本棚を作りました。

この記事ではリビング本棚をつくった理由とその使い心地について書いてみます。

特に小さなお子さんを育てている人に絶対おススメしたいリビング本棚。

作る際に気をつけたいポイントもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

リビング本棚がほしかった理由。

リビングに本棚があるとなにかと使い勝手の良いわけです。

日常リビングでよく手に取る本や雑誌はもちろん、書類や請求書をフォルダにいれて一時ストックしておくこともできます。

こういった便利な収納スペースをリビングにほしかったというのが理由のひとつです。

さらに、子育てをはじめてからは「子どもにより近い場所に本棚を作りたい」という思いが強くなりました。

子育てという視点でリビング本棚に期待すること。

それは「子どもにとって本が身近にあることが当たり前になる」ということです。

子どもが小さいときの一番の居場所っていうのはやっぱりリビング(もしくはリビング続きの部屋)です。我が家でも、子ども達は家時間のほとんどの時間をリビングで過ごします。

お絵かきにおもちゃ遊び。。。そして読書。。。まー驚くほど散らかり放題

もちろん読書といっても、見ているのか、散らかしているのかわからないくらい、ただ絵本や図鑑を広げる程度の時もあります。

でも、いつもいる場所に本棚を作ってあげることで子どもが本を手にする回数は絶対に増えます。

まずはなによりも子どもにとっての『本を見る・読む』のハードルはなるべく下げてあげることが一番大事なのかなと考えたわけです。

リビング本棚と子育て

子育てする際、リビング本棚を作ってよかったと思う点を紹介します。

本の片付けが本当に楽ちん

何度でも言いますが、子どもいると部屋は驚くほどに散らかり放題なわけです。

もちろん本も例外なく、出し放題。広げ放題。

でも、すぐ近くにしっかり収納できる本棚があると、片づけストレスは劇的に減ります。

なにより、子どもが自分で本をしまうことが習慣化しやすいわけです。

子どもとの会話が増える

リビングに一緒にいると、すぐに本を取り出しては

『この本を読んで!』

『ここを見て!』

『これって何?』

矢継ぎ早に飛んでくる子供からのリクエストに、おのずと親子の会話も増えます。

自分調べの習慣化につながる!?

最近、上の子はなにか気になることがあれば、自分から進んで本を調べるようになりました。

調べた内容はワタシにも教えてくれます。

今はなんでもインターネットで簡単に調べることができる時代です。

でも、

あともう少しの間だけ、まずは本を手にとりながら自分調べを習慣化していってほしいと思います。

リビング本棚をつくる際、気をつけたこと

我が家のリビング本棚をつくるにあたって気をつけたことをまとめてみました。

置き場所は子どもに合わせる

子どもでも見えやすく、取り出しやすくい場所に置くことを肝心です。

我が家のリビング本棚はリビングとリビング横にあるプレイスペースのちょうど真ん中にあります。

有効巾50センチ程度の、段数にして5段の小さな本棚。

そのうち手が届きやすい下の2段を子ども用、上3段はワタシと妻の本や雑誌、日常の書類等の収納スペースとして利用しています。

子どもも大人も使いやすい位置にあるので、かなり重宝しているスペースです。

収納はゆとりをもたせる

「自分で」本棚から本を手にとるためには、子どもが取り出しやすい、お片付けしやすい事が大事です。

そのた入れる量はあまりぎゅぎゅうに詰め込みすぎないように気をつけています。

スムーズに出し入れできることは、自分でお片付けしてくれる絶対条件です。

扉はつけない

子どもにとって、本がいつも見えているのが大事です。

気になった本を気になったときにすぐ手にとれるように扉はつけていません。

大人の本も置いておく

リビング本棚は子どもと共用の本棚としています。

もちろんワタシや妻の本も置いています。

親が読む本も一緒に置いておくと、子どもの興味の範囲が広がります。

最近は、妻やワタシが読んでる雑誌に興味を示すようになりました。

まとめ

我が家の真ん中にあるリビング本棚。

単なる収納としてだけでなく、家族のコミュニケーションツールとして、子どもにとっても大人にとっても欠かせないスペースになっています。

特に子どもにとって本を読んで知識を得ること、いろんなコトに興味を持つことはものすごく大事です。

あなたの家でもリビング本棚はじめてみてはどうでしょう?

100%おススメです!