その差〇倍!?縦すべりだし窓を上手に活用するための3つのポイント

数ある窓の中で通風・換気能力に長けているのが『縦すべりだし窓』
新築時に『縦すべりだし窓』の採用を検討される方も多いのではないでしょうか?

でも同じ縦すべりだし窓をつける場合でも、ちょっとしたコツでその効果に何倍もの違いが出るんです。
せっかくつけてもその窓の力が十分発揮されないのは残念ですよね。

今回はそんな『縦すべりだし窓』を最大限に活用するために考えておきたいポイントを3つあげてみますよ。

通風・換気ならこの窓。縦すべりだし窓のメリット・デメリット

風向きなんて正直わからない。とりあえず卓越風はチェックする。

その縦すべりだし窓をどちらに開くのか?
つまり
どちらから吹いてくる風をより取り込みやすくするか?ということです。

それでは風はどちらの方向から吹いてくるのでしょうか?

ワタシの答えはそれは
『正直わかりません!』です。

これは風の吹く方向が建物周りの環境条件に大きく左右されてしまうからです。
簡単にいうと、隣の空き地に新たに2階建の住宅が建っただけで風の通り道が変わってしまうこともあります。
長い将来に渡って土地の環境が同条件で続いていくことは考えづらく、将来的な周辺環境は予測不可能なわけですから、特定された敷地の風向を事前に予測することも極めて難しいわけです。

でも、縦すべりだし窓を使う以上、どうように開くのかを事前に決めないといけませんよね。

そんなときに参考にしたいのが

『卓越風』です。

同じ場所に住んでいると季節ごとになんとなく北東からの風の割合が多いとか山側から強い風が吹いてくるとか地域によってちょっとした傾向ってありますよね。これを『卓越風』と呼びます。

ワタシの場合、窓の開き勝手はとりあえずこの『卓越風』をひとつの目安として決めるようにしています。

ただ、何度も言いますがこれはあくまでも参考として考えてくださいね。
実際の風の吹き方は現地で計測してみないとわからないわけですから。。。

卓越風のおおまかな傾向を知りたい方は
一般財団法人建築環境・省エネルギー機構で提供されている
自立循環型住宅<http://www.jjj-design.org/>の省エネルギー効果の推計/気象データで
主要な地域の風向を参照してみてください。とても便利ですよ。

窓は出口・入口が必須。部屋ごとで考える通風計画

風を効率よく取り込むには必ず入口と出口が必要です。
窓が1箇所だけあってもうまく風を取り込むことはできません。
ですから風を積極的に取りこみたい部屋には開閉可能な窓が原則2箇所以上必要になるわけです。

2箇所以上の窓を設置する場合、
すべて同じ方向に開くのではなく、入口・出口を意識して窓の開き勝手を決めていきます。
この開き勝手を適当に決めてしまうとせっかく窓を設けてもあまり効果がないってことがあるので注意しましょう。

仮に一つしかない場合、部屋のドアをあけて廊下や別の部屋の窓を使って通風をとることになります。
ドアを開けっ放しにするのが気になる方はやはり部屋単位で出口・入口を考慮した窓計画をするべきです。

間取りによってはどうしても窓が一面でしかとれないケースも多々あります。
そんな場合おススメしたいのが採風窓と呼ばれる特殊な窓。
窓には開き勝手が全く逆の障子戸がついているので、ひとつの窓で効率的に風をとりこむことができます。
ただ、ちょっとお値段が通常の窓より割高ですが、優先順位を考えてぜひ採用してみてください。

開くのが大変はNG。使いにくい窓は

せっかくいろいろ考えて窓を取り付けたんだけど開けにくいからほとんど使っていない。
これほど残念なことってありません。

特にこの『縦すべりだし窓』は要注意。
縦すべりだし窓は外側に押し出すように開くので、あまり高い位置につけてしまうと窓を開くのが大変です。
高さによってはハンドルまで手が届かないってことも。。。
くるくるとハンドルを回して窓を開閉させる『オペレータハンドル』なら大丈夫って声も聞こえてきそうですが、
ワタシからすると『オペレータハンドル』こそわずらわしくて使う気がおきません。。。

窓の仕様や大きさはもちろん大事ですが、やっぱり使いやすさって一番大事です。
あらかじめ家具が置かれるであろう位置をさけたり、使いやすい高さで検討することを心がけてくださいね。
あたなの家の窓はたして開閉しやすい状態にありますか?

まとめ

『縦すべりだし窓』を最大限に活用するためのポイントについてお話ししてきました。
ポイントは3つ。
・風向きの正確な予測は難しいが、卓越風をチェックして参考にする
・窓は入口・出口を意識する。
・開かずの窓はつくらない。使いやすさを考えること。

『縦すべりだし窓』を上手に使って、風通しのよい住まいをつくりましょう。

快適さが全然違う! トリプルガラス樹脂窓を使ってみて

知ってる?新築住宅 窓の一部に引き違い窓をおススメする理由?